こんにちは。「望月 進ノ介(モチヅキ シンノスケ)」と申します。




私は現在、とある企業に中間管理職として勤務している、
その辺に居る何の変哲もないアラフォーサラリーマンのおっさんです。

そして自分で言うのもアレですが、家事や育児にも積極的に参加している、
最近流行りのいわゆる「イクメン」と呼ばれる人種(?)でもあります。

そんな私が今回、この手紙を通じてあなたにお伝えしたいのは、
私のように本業や家事・育児に追われていたり、子供に多くのお金が掛かったりと、

・自由に使える「時間」が少ない
・自由に使える「お金」が少ない

そんな状況に近いあなたであっても、少ない時間とお金(資金)を有効活用し、
かつ家から外に出ること無く収入を得ていくための

「在宅型せどり・転売ビジネスのノウハウ」

というものになります。

まあ「せどり・転売ビジネスのノウハウ」と難しそうな事を言ってはいますが、
このノウハウの中で実際にやっていく事は至ってシンプル。


1:ヤフオクやフリマ(メルカリ・ラクマ等)で商品を仕入れる
2:仕入れた商品をそっくりそのままAmazonに出品する


たったこれだけです。

つまり、簡単に言ってしまえば、

商品をヤフオク・フリマからAmazonへ“横流し”していくだけ

そんな非常に単純で、かつ手間も掛からないノウハウだということです。







「横流しするだけで、本当に稼ぐことなんて出来るの??」

もしかするとあなたは、このような疑問を感じていらっしゃるかもしれませんので、
その疑問を払拭するべく、まずはこちらの実績画像をご覧ください。


<2018年6月 売上:511,150円、粗利益:265,385円>
(粗利益は「売上金額 - 仕入金額」にて算出)


※上記の画像は、私が利用しているAmazon管理ツール「プライスター」の管理画面をキャプチャしたものになります。

<2018年7月 売上:778,509円、粗利益:425,928円>
(粗利益は「売上金額 - 仕入金額」にて算出)


※上記の画像は、私が利用しているAmazon管理ツール「プライスター」の管理画面をキャプチャしたものになります。

<2018年8月 売上:488,709円、粗利益:262,547円>
(粗利益は「売上金額 - 仕入金額」にて算出)


※上記の画像は、私が利用しているAmazon管理ツール「プライスター」の管理画面をキャプチャしたものになります。


上記の画像は、この手紙を執筆する直前3ヶ月間における
私自身の「横流し転売」の実績を示したものとなります。

まあ私はあくまでも本業を持っている「副業せどらー」ですので、
せどり1本でガンガン稼いでいる(と自称する)「専業せどらー」さんからすれば、
1ヶ月でこの程度の粗利益を稼ぐことなんて、きっと朝飯前なんでしょうね。

ただ、上記の転売実績の中で一番見ていただきたいのは、
売上や粗利益の金額なんかではありません。

あなたに一番見ていただきたいのは、こちらの数字。


<2018年6月>


<2018年7月>


<2018年8月>



これらの数字は文字通り、

・1ヶ月間における、商品1つあたりの「平均販売価格」
・1ヶ月間における、商品1つあたりの「平均仕入れ価格」

を算出した数字なのですが、3ヶ月とも、

商品1個あたり6,000円前後の比較的安い価格で仕入れて、
それを13,000円前後という「仕入れ値の2倍以上の価格」で転売している


ということがひと目でお分かりいただけるかと思います。

つまり、私が「副業せどらー」として現在進行系で取り組んでいるのは、

少ない資金であっても商品を仕入れることが十分可能で、
かつ仕入れ値の2倍以上の転売(利益率50%以上)を「1ヶ月平均」で達成出来る


という、「少額仕入れ・高利益率型のせどり・転売ノウハウ」だという事。

そして、利益率50%以上を達成出来るということは、
仕入れに投じたお金が「2倍以上」の売上になって戻ってくることを意味します。

1万円を投じたのであれば2万円以上が、
2万円を投じたのであれば4万円以上が、
4万円を投じたのであれば8万円以上が売上として戻ってくる。

そんな正に「倍々ゲーム方式」のような感覚で、
私は手元にあった「サラリーマンの平均お小遣いと同じくらいの資金」を
今では数十万円規模の金額に増やしていったというわけです。







「この商品を○円で仕入れて、△円で転売。□%の高利益率を達成!!」

もしかすると、あなたも1度はこのような「商品の転売実績」を
せどり教材の販売ページで見かけたことがあるかもしれません。

でも、あなたはご存知ですか?

せどり教材の販売ページで公開されている「商品の転売実績」は、
見栄え良くするために『都合の良い実績しか載せていない』ということを。


もし、せどり教材の販売者が、本当に高い利益率を達成して稼いでいるのなら、
商品1個1個の転売実績をチマチマ公開することなどせずとも、
私のように1ヶ月間を合計・平均した利益率を公開すれば良いだけのはずです。

しかし私が知る限り、1ヶ月間の実績を合計・平均した利益率を
余すところなく公開している教材販売者は、1人たりとも居ません。

理由は簡単。

ほぼ全ての教材販売者は、1ヶ月間の転売実績を合計・平均すると、
他人にアピール出来るほどの高い利益率にはなっていないからです。


要するに、一部の商品は50%、60%といった高い利益率を達成しているものの、
1ヶ月間の合計・平均はそれよりも遥かに低い利益率にしかなっていないという事。

それにも関わらず、高い利益率を達成した一部の転売実績だけを紹介し、あたかも

「時間・資金の少ない人でも、このような高い利益率を達成して十分稼げますよ」

と偽って教材を販売しているというのが、せどり教材業界の現実なんです。

もちろん、時間にも資金にも余裕のある「専業せどらー」なら、
仮に低い利益率であっても「薄利多売戦略」を取れば十分稼げるかもしれません。

しかし、今この手紙をご覧になっているあなたを始め、
これから「せどりを始めたい」と思っている方々の大半は、私と同様、
時間や資金に余裕が無いサラリーマン・OL・主婦という方だと思います。

そのような方々が薄利多売戦略を取ったところで、満足に稼げるはずがないんです。

だからこそ今回、私は副業せどらーという身でありながら、
真に「高い利益率」を達成出来るノウハウを公開させていただきました。

そして、その高い利益率を達成する「カギ」となるのが、

ヤフオク・フリマとAmazon間に異常な価格差を持つ【ある小さな中古商品】

というものになってくるのです。







ではこの【ある小さな中古商品】、
ヤフオク・フリマとAmazon間で実際にどれほどの価格差があるのか?

言葉でお伝えするだけでは全くイメージ出来ないと思いますので、
ここで【ある小さな中古商品】の中の1種類の商品について、
ヤフオク・フリマ・Amazonそれぞれの価格を紹介したいと思います。

まずは「ヤフオク」で実際に落札された価格から。



※上記は2018年8月20日時点の「オークファン(ヤフオク落札履歴)」のデータです。


上図の通り、多少のバラツキはあるものの、
大体「7,000円 ~ 9,000円」の落札価格が多いですね。

では次に、フリマの中で最も有名な「メルカリ」の価格を見てみましょう。



※上記は2018年8月20日時点で「売り切れ」状態になっているものです。


メルカリの方は、全体的にヤフオクより少し安い感じはあるものの、
ヤフオクとそこまで変わらないくらいの価格で売れています。

ではこの商品、Amazonではどれくらいの価格で売られているかと言うと…。



※上記は2018年8月20日時点の出品状況です。


ご覧の通り、最も安い商品でも「15,780円」で売られています。

ヤフオク・メルカリでの価格は「7,000円 ~ 9,000円」でしたので、
Amazon最安値と比べるだけでも「2倍近くの価格差」があるのが分かりますね。

もし仮に、この商品をヤフオク・メルカリで「8,000円」で仕入れて、
Amazon最安値に合わせた価格で出品したとしても、
それだけで「15,780円 - 8,000円 = 7,780円」の粗利益が確定します。

しかもこれ、ただ単純に「横流し」すればいいだけですから、
これほどまでに「おいしい話」は、そう滅多に無いと思います。

そして、これほど大きな価格差を持っている商品は、
上記で紹介した1種類の商品だけでなく、【ある小さな中古商品】の中に
それこそ「腐るほど多くの種類が存在している」というのが現状です。

・3,000円で仕入れ出来る商品が、Amazonでは6,000円前後で売られている
・10,000円で仕入れ出来る商品が、Amazonでは20,000円前後で売られている

このように、Amazonの価格がヤフオク・フリマの2倍になっていることなど、
【ある小さな中古商品】にとっては「珍しくもない日常茶飯事」なんです。

つまり、私が1ヶ月平均で利益率50%以上を達成出来ている最大の理由は、
この【ある小さな中古商品】が持つ異常なまでの価格差に「気付けたから」。


たったそれだけの、簡単な話でしかないということです。







ただ、これだけの異常な価格差を持っているにも関わらず、
この【ある小さな中古商品】がヤフオク・フリマで安く仕入れ出来ることに
気付いているせどらーは殆ど居ません。

実際に【ある小さな中古商品】をAmazonに出品しているアカウントを見ても、
その9割方が中古商品の売買を専門にしているような業者のアカウントで、
私のような個人せどらーと思われるアカウントは殆ど居ないという状態です。

しかし、そのようなことは一切お構いなしに、今この瞬間にも
ヤフオク・フリマには【ある小さな中古商品】が新たに安く出品され続けています。

つまり、【ある小さな中古商品】の存在に気付いていないという、たったそれだけのことで、
多くのせどらーたちは「稼げたかもしれない膨大な利益」を垂れ流しにしているんです。


そしてこの「気付いていない」というのは、せどらーに限ったことではなく、
ごく一般的な「購入者」となる立場の人たちにも全く同じことが言えます。

【ある小さな中古商品】がヤフオク・フリマで安く買えることを知らない購入者たちが、
さもそれが当然であるかのようにAmazonで高く買ってくれるわけです。

まあ、インターネットで「商品名 最安値」などと検索してみても、
ヤフオクやフリマは検索結果にほぼ出てきませんし、
価格比較サイトでもヤフオク・フリマは含まれていないことが殆どですからね。

普段からヤフオク・フリマを使っているような人でもなければ、
この事実に気付かないというのは、当然と言えば当然かもしれません。

そしてそんな、せどらーも購入者も、その大半が気付いてすらいない
【ある小さな中古商品】が持つ異常なまでの価格差を利用した、

・ヤフオク・フリマからAmazonへ横流しするだけの「少ない手間」と
・商品1個あたり平均6,000円ほどの「安い仕入れ単価」で
・50%を超える「高い利益率」で悠々と稼ぐことが可能

という、正に

掛かる手間も資金も、商品サイズさえも「コンパクト」な
サラリーマンやOLさん、主婦の方のためのせどり・転売ノウハウ


それが今回あなたにお届けする「こんぱくと・せどり」というノウハウなんです。

ただ、ここまでこの手紙を読んでいただいたあなたの中には、
ある1つの「根本的な疑問」が浮かんでいることかと思います。

その根本的な疑問というのが・・・。







今、あなたの中に浮かんでいる一番大きな疑問は、きっとコレだと思います。

ここまで【ある小さな中古商品】の正体には、一度も触れていませんからね(笑)

ただここまで来れば、あなたも薄々勘付いていらっしゃるかもしれません。

そうです、今回の「こんぱくと・せどり」という教材は、
【ある小さな中古商品】の正体に対してお値段を付けたものなんです。


もちろん【ある小さな中古商品】の正体以外にも、

・【ある小さな中古商品】のリサーチ方法
・【ある小さな中古商品】を出品する際の値付け方法

などの内容を合わせたPDFマニュアルをご提供させていただきます。

とは言え、仕入れに利用するのがヤフオク・フリマである以上、

「リサーチ方法 = 適切な条件を指定してヤフオク・フリマを検索する」

というくらいのものですし、またAmazonを利用して販売する以上、

「値付け方法 = Amazonの相場やモノレートを見て判断する」

という、せどり・転売の経験者なら恐らく誰もが知っているであろう
ごくごく基礎的な値付け方法でしかありません。

もし仮に、あなたがせどり・転売を経験したことがあるなら、
それこそ【ある小さな中古商品】の正体が分かったその瞬間に
マニュアルが無くともリサーチ・値付け出来る可能性も有るくらいです。

つまり、今回の「こんぱくと・せどり」にとって最も重要なのは、
【ある小さな中古商品】の正体そのものであるという事。


だからこそ【ある小さな中古商品】の正体に対し、値段を付けさせていただきました。

それで、肝心の「お値段」なのですが・・・。







ここでグダグダとお話しするのもアレなので、
早速「こんぱくと・せどり」のお値段をお伝えさせていただきます。



< こんぱくと・せどり 教材マニュアル概要 >

◆ 第1章:【ある小さな中古商品】の正体と当ノウハウのおさらい

平均利益率50%以上を叩き出す【ある小さな中古商品】の正体とは?

マニュアルの始めに、まずは【ある小さな中古商品】の正体についてご紹介します。正体を知った瞬間の反応は人それぞれだと思いますが、多くの方が恐らく1度は買ったことがある商品であるだけに、その正体にはきっと驚いていただけると思います(笑)

【ある小さな中古商品】は、何故ここまで市場間の価格差が大きいのか? その意外な理由とは?

【ある小さな中古商品】の正体をご紹介した後には、今回のノウハウにおける基本的な戦略のおさらいを交えながら、ヤフオク・フリマとAmazon間に何故ここまで大きな価格差が発生しているかについて解説させていただきます。あなたが「稼ぐ」上では絶対に必要な知識でもありますので、しっかりとそれを頭に入れながら、今回の基本戦略を理解していってください。


◆ 第2章:商品リサーチ・仕入れ・値付け

稼げる【ある小さな中古商品】を目利き無しで見つけていくための、ヤフオク・フリマの検索から始める「リサーチロジック」とは?

一般的にせどり・転売は「商品目利き」が必要だとされていますが、それでは未経験者が実際に稼げるようになるまで、非常に多くの時間を要してしまいます。そこで今回は、未経験者でも機械的に取り組むことが出来るよう、ヤフオク・フリマを条件検索し、その後Amazon・モノレートの客観的なデータからのみ仕入れ判断を行っていく商品リサーチロジックをお教えします。慣れない最初のうちはこの商品リサーチロジックに従い、1工程ずつ確実に進めていってください。

売れないリスクを最低レベルまで減らすための、【ある小さな中古商品】が満たすべき「商品状態の基準」とは?

仕入れ対象となる【ある小さな中古商品】は、他の人の手に渡った「中古商品」です。そのため、例え格安で仕入れ出来たとしても、商品状態が非常に悪ければ、まず売れることはありません。そこで、この【ある小さな中古商品】を欲しがる人たちの傾向を踏まえた、最低限満たすべき【ある小さな中古商品】の商品状態の基準についてお教えします。この基準は、商品写真や説明文から十分判断出来るレベルのものですので、何度も出品者に質問するといった手間は一切掛かりません。

利益を最大化する「値付けロジック」とは?

今回のノウハウでは、Amazonの相場やモノレートのデータを元に値付けするという、せどり・転売ビジネスにおける基礎的な値付けを行います。ただ未経験者にとっては、どのように値付けすれば良いか分からない事も多々あると思いますので、そのような方に向けて可能な限り高く売るための値付けロジックというものをお教えしたいと思います。また、そのロジックでは値付けが難しいイレギュラーな状況というものもありますので、そのような場合でも迷わず値付け出来る値付けのための計算式も合わせてお教えします。

ヤフオク・フリマの他に加えるべき、もう1つの「穴場の仕入れサイト」とは?

今回のノウハウでは、メインの仕入れ場として「ヤフオクとフリマ」の2つを使って進めていきます。しかし実はもう1つ、せどり・転売業界ではちょっとマイナーな「穴場」とも言える仕入れサイトというものがあり、そのサイトでも比較的安く【ある小さな中古商品】を仕入れることが可能なのです。ヤフオク・フリマに比べると、【ある小さな中古商品】の出品数は少なめですが、頻繁に「割引セール」という形で安売りしていますので、サブの仕入れ場として、こちらのサイトも合わせてチェックしていってください。


◆ 第3章:商品リサーチ(応用編)


先ほどご紹介した通り、「第2章:商品リサーチ・仕入れ・値付け」で解説する商品リサーチ方法は、全くの未経験者でも取り組めるよう、商品目利きや経験則といったものを一切排除した「ロジック」となっています。

対して「第3章:商品リサーチ(応用編)」では、ある程度【ある小さな中古商品】の転売に慣れた方に向けて、商品各種の相場観や回転率(売れやすさ)などが既に頭に入っているという前提で、更に効率良く【ある小さな中古商品】をリサーチする方法について解説させていただきます。

「ヤフオク・フリマを検索する」という点だけ見れば、第2章の商品リサーチロジックとあまり変わりませんが、その検索条件がガラッと変わります。

そしてこの商品リサーチ方法は、あくまでも商品各種の相場観や回転率が頭に入っているという前提、つまりは「多少なりとも商品目利きが出来る」という前提のものですので、未経験者がいきなり実践しても、稼げる商品を見つけるのは難しいかもしれません。

その代わり、商品目利きが出来る人にとっては、第2章の商品リサーチロジックよりも数倍のスピードで商品を見つけていくことが出来ますので、慣れてきた段階でこちらの商品リサーチ方法にもチャレンジしてみてください。


◆ 第4章:検品

クレーム・返品のリスクを回避するために行うべき「4項目の検品」とは?

中古商品を扱う以上、仕入れた商品の検品は欠かせません。何故なら、もし検品せずに商品の不備を見落としたまま販売してしまった場合、クレームや返品・返金要求に繋がり、更にはあなたのAmazonアカウントに悪い評価が付く可能性が高いからです。かと言って、必要以上に多くの項目を検品するのは「時間の無駄」でしかありませんので、最低限確認するべき4つの検品項目についてお教えしたいと思います。ちなみにこれらの検品は、4項目全て合わせても5~10分で終わる程度のものですので、そこまで手間の掛かる作業ではありません。

(もちろん、検品せずに転売することも可能ですが、そこはあなた自身の責任で判断してください)


◆ 第5章:Amazon出品

お客さんを安心させ、あなたから購入してもらう確率を最大まで高める、【ある小さな中古商品】に特化した「商品写真の撮り方」と「商品説明文の書き方」とは?

特に中古商品の場合、「お客さんは何を知りたいのか」「何を伝えればお客さんは安心して買い物出来るのか」という顧客心理を捉えた上で、商品写真や説明文を掲載する必要があります。しかし顧客心理というものは、その商品を実際に扱った経験者でなければ、なかなか理解出来るものではありません。そこで、【ある小さな中古商品】の出品に特化した、お客さんに可能な限り安心してもらうためのポイントを押さえた商品写真の撮り方・商品説明の書き方についてお教えしたいと思います。また合わせて、私自身の商品写真や商品説明の事例をご紹介しますので、最初のうちは私の事例をそのままパクっていただいても構いません(笑)

ライバル出品者よりも遥かに高値で売り抜くことが可能な、Amazon出品状況における「ある条件」とは?

今回のノウハウにおける値付けは「第2章」でもご説明した通り、Amazonの相場やモノレートのデータから判断する「値付けロジック」が基本となります。しかし、いざAmazonに出品しようとした際、ライバルたちの出品状況が「ある条件」を満たしている場合に限り、その値付けロジックを無視し、当初値付けしていた価格よりも遥かに高い価格で出品することも可能となるのです。つまり、通常の値付けロジックに従えば50%の利益率が見込める場合でも、「ある条件」を満たしているなら、利益率を60%、70%と格段に高めていくことも十分可能だということです。


◆ 第6章:トラブルシューティング


当たり前のことですが、トラブルと全くの無縁状態で稼ぐことが出来るビジネスというのは、この世に存在しません。

故にビジネスに取り組む以上、トラブルに対する心構えは常に持っておく必要があるわけです。

しかしトラブルというものは、一度経験してみないと解決策が分からないという厄介なものであり、場合によってはパニックとなり、正常な判断が出来なくなってしまう可能性もゼロではありません。

そこでマニュアルの最終章として、私自身が経験したトラブルの事例と、それに対する解決策を、トラブルシューティングという形式でご紹介したいと思います。

なお、トラブルシューティングとして載せているのは以下4つのケースです。

・Amazon返品トラブル(顧客都合による返品)
・Amazon返品トラブル(私に責任のあるクレームおよび返品)
・FBA関連トラブル(Amazonが間違えて○○○○○を発送しちゃったトラブル)
・仕入れトラブル(詐欺同然の悪質出品者とのバトル)

もちろん、トラブルに遭わないに越したことはありませんが、事前に解決策を知っておくだけでも、いざトラブルが発生してしまった際の「心の余裕」は格段に違ってくるはずです。

トラブルシューティングの中には笑っちゃうようなものもありますが、これらもぜひ参考にしていただければと思います。


以上が「こんぱくと・せどり」のお値段と、教材マニュアルの概要となります。

上記をご覧いただければ分かる通り、
マニュアルの内容は「商品リサーチ・値付け → 仕入れ → 出品」の全ての工程で
商品目利きや経験則といったものを排除した「ロジック」として解説し、
全くの未経験者の方でも問題なく取り組めるようにさせていただきました。

「でも、自分1人だけで稼げるか不安です…」
「マニュアルを読んでも分からない事があったらどうしよう…」
「望月さんはこれまで、具体的にどんな商品で稼いできたんですか?」

分かりました!

では以下のような「特典」も合わせて提供させていただきます。


< 特典1:60日間の回数無制限メールサポート >

教材ご購入日から60日間、回数無制限でメールサポートを承ります。

・商品を選定してみたが、間違っていないか不安なので、最終確認してほしい
・マニュアルのこの部分が腑に落ちないので、もう少し詳しく教えてほしい
・トラブルが発生してしまいました…。どう対処していけば良いですか?

などなど、商品選定やマニュアルの内容、マニュアル外のイレギュラーな事がありましたら、遠慮なくお問い合わせください。

お問い合わせ後、原則48時間以内に返信させていただきます。

< 特典2:個別Skypeサポート(サポート期間内1回まで) >

教材ご購入日から60日間、お一人様1回までという制限はございますが、Skypeを利用した個別サポートを承ります。

もしメールでは伝えづらいご質問などがありましたら、こちらのSkypeサポートをご活用ください。

また、Skypeには「PC画面共有」という便利な機能もありますので、もしご希望でしたら「私が実際に商品リサーチする様子をお見せしながら解説する」ということも可能です。

もちろん、私が商品リサーチをお見せする中で発見した利益を見込める商品は、私の代わりにあなたが仕入れて構いません(笑)

期間内1回までとなりますが、こちらのSkypeサポートもぜひお使いいただければと思います。

※ Skypeサポート時間は30分程度とさせていただきます。ご協力をお願いいたします。
※ 予約制となりますので、事前にメールで候補日時を3つほどお知らせください。

< 特典3:転売実績リスト >

私がこれまでに転売してきた【ある小さな中古商品】について、それぞれの仕入れ価格と転売価格を記載したリストをお渡しします。

当然ですが、私が実際に大きな利益を稼ぎ出した商品のリストですので、このリストだけに値段を付けても良いほど価値があるものとなっています。

もちろん、商品リストの使い方はあなたの自由。

リストに載っている商品を狙ってみても良いですし、リストから私の実践ノウハウを盗んでいただくことも十分可能です。

ただどちらにせよ、単にぼーっと眺めるのではなく、そこから何らかの「気付き」を得ることを意識しながら使ってください。

それがあなた自身の「稼ぐ力」へと繋がっていくはずです。


以上が、今回あなたにご提供させていただく
「こんぱくと・せどり」の全貌となります。

ただ、ここまでご紹介した後に言うのも何なんですが、
1つ重要なことをお伝えしておかなければなりません。

それは

もしかすると、あなたは「こんぱくと・せどり」を購入出来ないかもしれない

ということについてです。






ここまで解説させていただいた通り、今回の「こんぱくと・せどり」は
商品の仕入れ先を「ヤフオク・フリマ」に限定したノウハウとなっています。

つまり、「こんぱくと・せどり」を購入いただいた方は全員、
ヤフオク・フリマで商品を仕入れることになりますので、
購入いただいた方(実践者)が増えれば増えるほど

「商品仕入れの競合」

が発生してしまう可能性が高くなるわけです。

もちろん、今回対象となる【ある小さな中古商品】の市場そのものは、
せどらーが何人増えようと、決して「飽和しない」と言い切れるほど、
極めて膨大な商品数を誇る巨大市場であることは、紛れもない事実です。

実際、【ある小さな中古商品】を検索してみると、
ヤフオクだけでも以下の通り「10万点を超える出品数」が確認出来ます。



※上記は2018年8月20日時点の出品件数です。


もちろん、上記10万点の全てが「稼げる商品」というわけではありませんが、
どちらにしてもこれだけ巨大な市場を私たちせどらーが“刈り尽くす”ことなんて、
どんなに頑張っても「物理的(資金的)に不可能」なんです。

しかし、「こんぱくと・せどり」に取り組む実践者が増えれば増えるほど、
あなたが目を付けた商品と同じものを仕入れようとする人が現れる確率が上がる事も、
また否定出来ない事実であることに変わりはありません。

故に今回、「こんぱくと・せどり」には

私、望月が「こんぱくと・せどり」を自ら実践する中で、
ほんの僅かでも「競合してきたなぁ…」と感じた場合、
一切予告すること無く、教材の公開・販売を停止する


このような公開制限を設けさせていただきたいと思います。

最初は「販売本数」によって制限を設けようかとも考えましたが、
購入者様お一人お一人が、どれくらいの頻度(規模)で商品を仕入れるか、
私には全く分かりません。

仕入れ頻度が低い購入者様が多ければ、競合する可能性は低くなりますし、
逆に仕入れ頻度が高い購入者様が多ければ、競合する可能性は高くなります。

要するに、販売本数からでは、競合の可能性を測ることは難しいんですよね。

だからこそ、【ある小さな中古商品】の市場を良く知っている私自身の判断で
いつ公開停止するかを判断することにしました。

そしてその公開停止時期がいつになるか、現時点では全く分かりません。

半年後になるかもしれませんし、明日ということも考えられます。

ただ1つ確かなのは、あなたが今この手紙を「読めている」ということは、
現時点では少なくとも「購入することが出来る」ということだけです。


次回あなたがこの手紙を開いたときには、
もう公開を停止している可能性もゼロではありませんので、
そのような状況であるということだけご理解ください。

そしてその上で

「私はこの『こんぱくと・せどり』で稼いでみたい!!」

と思われる、賢明で迅速な判断力を持った優秀な“あなた”は、
以下のリンクから当教材をご購入いただければと思います。



> 「こんぱくと・せどり」のご購入はこちらから <








何故、教材という形でノウハウを一般公開するんですか? 本当に稼げるなら、誰にも言わず自分1人で稼いでいればいいんじゃないですか?

私自身、今よりももっと多く稼ぎたいからです。

と言いますのも、最初にご紹介したとおり、私は「副業せどらー」としてせどり・転売ビジネスに取り組んでいます。

しかし、せどり・転売ビジネスはその特性上、より多く稼ぎたいと思うなら、より多くの資金と時間(もしくは人員)を投じなければなりません。

例え私が取り組んでいる「こんぱくと・せどり」のノウハウが、少ない手間と資金で取り組めると言っても、この絶対的な「真理」からは逃れられないんです。

そして、私の現在の生活スタイル上、今よりもせどり・転売に多くの時間を投じて規模を拡大することは難しく、正直に言えば、せどり・転売での収入が伸び悩んでいます。

(ちなみに私は本業が好きなので、本業を辞めて時間を作るという選択肢はありません)

そこで考えたのが、せどり・転売の規模を拡大するのではなく、別の収入源を構築することであり、その第一歩が今回の教材販売だということです。

そもそも、時間の関係で私が見逃してしまっている「稼げる商品」なんて、【ある小さな中古商品】の市場に星の数ほど存在します。

それらの「私が見逃している商品」を私自身が仕入れるのではなく、ノウハウを教えて他の方々に仕入れていただき、その「情報料」として対価を頂くことで私の収入を更に増やしていく。

それが今回、私が「こんぱくと・せどり」を販売した理由です。

ちょっとだけでも【ある小さな中古商品】のヒントを教えてもらえませんか?

うーん、そうですねぇ…。

この手紙の中で少し触れましたが、この【ある小さな中古商品】は、あなたを含め、恐らく大半の人が一度は買ったことがある商品だと思いますし、少なくとも日本に住んでいる人の中で【ある小さな中古商品】を一度も見たことが無いという人は「皆無」に近いと思います。

もちろん100%絶対とは言い切れませんし、中古ではなく「新品」しか買ったことがないということも考えられますが、どちらにせよそれだけ世間からの需要が高い商品だということです。

そして、あなたの家の中、部屋の中を見渡してみれば、何気なく置いてあるモノかもしれません。

これ以上はすみません、ちょっと言えません(汗)

【ある小さな中古商品】って、どれくらいの大きさですか?

種類によって細かな大きさは様々なのですが、サイズ60のダンボール箱(縦・横・高さの合計が60cm以下)に、10個くらいは入る大きさです。

重さで言えば、1個1kgもありません。

この例えが良いか分かりませんが、「小さなお子さんでも持ち運び出来るくらいの大きさ・重さ」の商品です。

【ある小さな中古商品】って、何か「如何わしい商品」だったりしませんよね?

全く如何わしくないです(笑)

恐らくあなたは

・アダルト要素、18禁要素のある商品ではないか?
・法律的に「グレー」な商品ではないか?

このようなご心配をされているのかと思いますが、アダルト系の商品ではありませんし、法律にも全く抵触しません。

性別・年齢問わず、誰にでも合法的に扱うことが出来る商品ですので、そこはご安心ください。

【ある小さな中古商品】を販売するために、特別な資格は必要ですか?

【ある小さな中古商品】を販売するためだけに取得が必要な資格はありません。

ただし、これは【ある小さな中古商品】に限った話ではありませんが、営利目的で中古商品を売買するためには「古物商」の取得が必要となります。

これは「古物営業法」という法律によって定められていることですので、しっかりと遵守してください。

※古物商の取得方法については教材内で解説しませんので、ご自身で最寄りの警察にお尋ねください。

本当に【ある小さな中古商品】を「横流し」するだけのノウハウなんですか?

はい、本当に【ある小さな中古商品】を、ヤフオク・フリマからAmazonへ「横流し」するだけのノウハウです。

仕入れた商品の検品は必要となりますが、複数の商品をセット販売するとか、トレンドを追いかけるとかいった手間の掛かることは一切しません。

ヤフオク・フリマで仕入れて、検品して、そのままAmazonに出品すれば、作業完了となります。

私、英語が出来ないのですが、海外のAmazonに出品するノウハウではないですよね?

はい、今回のノウハウの出品先は「日本Amazon」だけですし、海外発送に対応する必要もありません。

私自身、海外Amazonへの出品や海外発送の経験は一度もありません。

ただ極稀にですが、日本在住の外国人の方から、商品に関する質問を英語でもらうことはあります。(数ヶ月に1回あるかないかというレベルですが)

その場合はGoogle翻訳などを使いながら対応するか、販売チャンスを失っても良いなら以下のように返信してください。

Sorry, I'm not good at English.
To avoid trouble, only people who can read and write Japanese can buy this item from me.

【ある小さな中古商品】を「店舗」で仕入れることは出来ないんですか?

店舗で仕入れ出来ないというわけではありません。

ただ、私が試しに店舗に行ってみたところ、確かに稼げる商品はあるものの、精々20%くらいの利益率しか見込めない商品しかなく、とてもではありませんが「利益率50%」を達成出来るような商品はありませんでした。

やはり店舗で販売されている商品の価格には、店舗管理費や人件費などが上乗せされていると思いますし、また「現物を見て購入出来る」という店舗ならではの強みもありますので、その分価格が高く設定されているのではないかと思います。

ですので、店舗に行く手間を考えると、利益率が割に合わないというのが私の率直な意見です。

もちろんこれは私の生活圏内の店舗でしか確認していませんので、もしかするとあなたの生活圏内にはオイシイ店舗があるかもしれません。

しかし私からは「大きな利益が見込める商品を店舗で仕入れ可能です」とまでは断言出来ませんので、その点は予めご了承ください。

せどり・転売に取り組んだことがない初心者です。そんな私でも稼げますか?

稼げるかどうかは、あなたの行動次第です。

確かに「こんぱくと・せどり」の教材自体は、商品目利きや経験則を一切排除した「ロジック」を解説する形となっており、初心者さんでも取り組めるように配慮しています。

しかし稼ぐためには、教材に従って「行動」していただかなければなりません。

どんなに優れた教材であっても、それを読むだけでは絶対に稼げませんからね。

そういう意味で「あなたの行動次第」という回答になります。

それから予め初心者さんに言っておきますが、初心者だからということに甘えて、教材をしっかり読まずに質問してくる人や、1から10まで私に全て依存してくるような「プロ意識を全く持たない人」は、私は大嫌いですし、関わりたくもありません。

この「こんぱくと・せどり」は、あなたに「稼ぐ力を身に付けていただく」ための教材であって、「私が手取り足取りあなたを稼がせる」という教材ではないんです。

それに、私が手取り足取り全てやってしまっては、60日間のサポートが終了した段階で、あなたは稼げない人間に戻ってしまいますから、それでは教材を購入いただいた意味がありません。

ですので、もし「誰かに依存した状態で、手取り足取り稼がせてほしい」と希望される方は、すみませんが他をあたってください。

私もそんなプロ意識を持たない人と、一緒にビジネスをやりたくありませんので。

「こんぱくと・せどり」を実践するにあたり、資金はどれくらい必要ですか?

この手紙でもお伝えした通り、私の平均利益率は「50%」ですので、そこから「あなたが最低でも幾ら稼ぎたいか」を元に逆算してください。

ちなみに私は、その時手元にあったお小遣い「3万円」を資金に始めました。

「こんぱくと・せどり」を実践するにあたり、必要なモノはありますか?

ヤフオク・フリマで仕入れて、Amazonで販売していきますので、

・インターネット回線
・PC、タブレットPCまたはスマートフォン

これらが必要となります。

画面サイズや操作性の関係で、PCの方が楽に作業を進めやすいと思いますが、フリマで仕入れる場合、以下の通り「アプリでしか購入出来ない」ということも時々ありますので、フリマアプリがインストール出来るタブレットPCまたはスマートフォンは必須です。



また、商品写真を撮影する際に使うカメラは、タブレットPCまたはスマートフォンに最初から付いているカメラ機能をそのまま使えば問題ありません。

それから、Amazon販売時にFBA(※)を使わずに「自己発送」する場合のみ、納品書を印刷する必要がありますので、

・A4プリンター

こちらも必要となります。

(※)FBA … 予め商品をAmazon倉庫に送って保管してもらい、売れた時に商品の梱包・発送をAmazonに委託するサービス。正式名称は「フルフィルメント by Amazon」

教材の価格が「18,800円」って、高すぎませんか?

高すぎると思われるなら、購入しなければ良いだけです。

私も、限界まで安くして誰彼構わず買ってもらおうなんて思ってませんし。

むしろ安くしすぎると、自主的に行動することすら出来ない「意識の低い困ったちゃん」が多く集まりやすい傾向にあるので、それを最低限避けるための価格帯でもあります。

ただ「こんぱくと・せどり」には、教材マニュアルだけでなく、60日間回数無制限メールサポートや、個別Skypeサポートといったサービスもお付けしてます。

これだけのものを提供させていただく教材で「18,800円」というのは、決して高いと言えるほどの価格ではないと思うんですけどね。

教材マニュアルが「全72ページ」とのことですが、教材としてはボリュームが少なすぎじゃないですか?

そんなことはありません。

必要最低限のポイントだけを押さえて、教材マニュアルのボリュームすら「コンパクト」というのも、「こんぱくと・せどり」の売りの1つです。

と言うか、「安く仕入れて高く売る」というだけのノウハウを解説するには、これくらいのページ数があれば十分です。

(仮に多くのページ数を使う必要があるのなら、それはよほど複雑なノウハウなんだと思います。)

ただ私自身、幾つかせどり教材を購入したことがあり、その大半が数百ページというボリュームの教材でしたが、蓋を開けてみれば

・文字サイズが異様に大きく、ページの余白も広い
・無駄に画像を多用している

という感じで、あからさまにページ数稼ぎをしているような教材ばかりでした。

ですので、必ずしも「ページ数が多い教材 = 質の高い教材」というわけではないということです。

返金などの「保証」は無いんですか?

そんなものありません。

と言うか、本来なら全て自己責任で取り組むべきビジネスに、保証というものを求める神経が私には理解出来ません。

そもそも、100%絶対稼げるビジネスなんて、この世に無いんですよ。

むしろ「100%稼げます!」と言うのは詐欺師だけだと思いますけどね。

もし「絶対に損をしたくない・失敗したくない」と思われる方がいらっしゃるのなら、その方は根本的に「自分でビジネスをやることに向いていない」と思います。

自分の場合、60日間のサポートでも足りない気がします。サポートを延長してもらうことは可能ですか?

私自身、時間に余裕のある身ではないですし、何よりも私自身が稼ぐために教材を販売していますので、流石に無料でサポート延長することは出来ません。

もし有料でもよろしければ、1ヶ月単位でサポート延長することは可能ですので、教材購入後、別途ご相談ください。

望月さんは現役サラリーマンとのことですが、そのせいでサポート対応が遅くなる…なんてことはないでしょうか?

その点はご心配に及びません。

本業の始業前、昼休み、終業後に必ずサポート依頼をチェックし、48時間以内には必ず何らかの回答をさせていただきます。

ただし本業の業務時間の関係上、「平日のSkypeサポート」につきましては、夜の時間帯に限らせていただく場合がございますので、その点だけ何卒ご了承ください。


以上、良くあるご質問と、それに対する回答でした。

回答の中には、少し厳しいことを言うようなものもあったと思います。

それでもし「イラッ」としてしまった方は、
少なくとも「ビジネスマインド」の面で私と反りが合わないと思いますので、
この「こんぱくと・せどり」も購入しないほうが良いでしょう。

私からの回答をご覧いただいた上で、
それでも「こんぱくと・せどり」に可能性を感じていただけた
立派な「プロ意識」を持つあなただけ、ご購入いただければと思います。



> 「こんぱくと・せどり」のご購入はこちらから <


また、上記のQAの他にご質問があれば、
こちらのリンクからお問い合わせください。


< お問い合わせいただく際の注意事項 >

・【ある小さな中古商品】って、○○ですか?
・【ある小さな中古商品】の正体を教えてください

このような【ある小さな中古商品】の正体に関するご質問には一切お答えいたしません。質問いただいても返信することはありませんので、予めご了承ください。

> お問い合わせはこちらから <








ここまでで今回の「こんぱくと・せどり」という教材について、
その全容をご紹介させていただきました。

ただ結局のところ、今回の教材は

「ヤフオク・フリマとAmazon間に異常なまでの価格差を持つ
 【ある小さな中古商品】の正体とは何なのか?」


この1点にのみ価値が有ると言っても過言ではありません。

つまり今、あなたの前に突きつけられているのは、

【ある小さな中古商品】の正体を知るか否かの「決断」ただ1つ

だということです。

そして、あなたの決断しだいで、私と同様に稼げるようになるか、
現状と何ら変わらない生活を送っていくかが決まることになる。


これほどシンプルな話も、そう滅多に無いと思います。

もちろん、あなたがどのような決断を下そうとも、
それはあなたの自由ですから、私がとやかく言える立場ではありません。

ただ、普通よりも多くお金を稼ぐ、いわゆる「成功者」と呼ばれる人たちは、
ほぼ例外なく「現状を変えるための決断」を幾度としてきたはずです。

つまり、少なくとも「現状を変えるための決断」をすることが、
自分でお金を稼いでいくための「必要条件」だという事。


それだけは肝に銘じて、あなた自身どうしていくか決断いただければと思います。

そして、現状を変えるための決断をされた“聡明なあなた”と、
またマニュアルやサポートを介してお会い出来ることを、心から楽しみにしています。



> 「こんぱくと・せどり」のご購入はこちらから <



< お問い合わせいただく際の注意事項 >

・【ある小さな中古商品】って、○○ですか?
・【ある小さな中古商品】の正体を教えてください

このような【ある小さな中古商品】の正体に関するご質問には一切お答えいたしませんので、ご遠慮くださいますよう、お願いいたします。

> お問い合わせはこちらから <








この手紙をここまでお読みいただき、誠にありがとうございました。

最初にお伝えした通り、私は現役の中間管理職サラリーマンで、
未だに「副業」という形でせどり・転売ビジネスに取り組んでいます。

そして、私のような副業せどらーが作った「せどり教材」というものは、
私が知る限り、ほぼ「ゼロ」という状態ではないかと思います。

実際、巷では

「月商○百万円を達成したせどり・転売ノウハウ」

という売り文句とともに、多くのせどり教材が販売されていますが、
それらのノウハウ提供者さんのプロフィールを見てみると、
ほぼ全員が「(元)専業せどらー」というのが現実です。

つまり彼らは、私みたいな副業せどらーとは比較にならないほど
非常に多くの時間(または人員)と資金を投じることで、
ようやく「月商○百万円」を達成しているということなんです。


もちろん、それはそれで素直に凄いことだとは思いますが、
どう考えても「副業」や「お小遣い稼ぎ」とは程遠い世界ですよね。

本業や育児のスキマ時間と、お小遣い程度の僅かな資金しか使えない人が、
専業せどらーがやっている事の「真似」をしたところで、
すぐに時間も資金も「ショート」してしまうのは目に見えています。

要するに、せどり教材として販売されているノウハウの大半は、
副業・お小遣い稼ぎを目的とした人には「合っていない」ということです。


だからこそまずは、あなた自身が使える「時間」と「資金」をしっかり分析し、
その上で「あなたの身の丈に合ったノウハウ」を選ぶこと。

それが、副業やお小遣い稼ぎをする上で最も重要なことだと、私は思います。

そして、その「あなたの身の丈に合ったノウハウ」の選択肢の中に、
私が今回ご提供する「こんぱくと・せどり」が入ったのであれば、
ノウハウ提供者として、そして現役の副業せどらーとして、
これほど嬉しいことはありません。



> 「こんぱくと・せどり」のご購入はこちらから <



< お問い合わせいただく際の注意事項 >

・【ある小さな中古商品】って、○○ですか?
・【ある小さな中古商品】の正体を教えてください

このような【ある小さな中古商品】の正体に関するご質問には一切お答えいたしませんので、ご遠慮くださいますよう、お願いいたします。

> お問い合わせはこちらから <




> 特定商取引に基づく表記 <